初生幼稚園

【所在地・連絡先】

〒433-8112 浜松市北区初生町991
TEL: 053-436-2106
E-Mail:hatsuoi-k@city.hamamatsu-szo.ed.jp

園長:坪井 百合子



日々の保育の様子をブログで公開中です。是非ご覧ください。

園の目標

園の紹介

  本園は、三方原大地にあり、1969年に初生町991番地に移転して以来、地域の幼稚園として豊かな自然や地域文化の特色を活かした園経営を推進してきました。

  子供たちが『「友達・先生大好き」と毎日笑顔で通う幼稚園』を目指しています。

 「子ども・子育て支援新制度」が始まり、幼児期における教育の重要性が強く意識されるようになってきました。幼児期が人格形成の基礎を培う極めて大切な時期であること、義務教育及びその後の教育の基礎を培っていることを踏まえて本園では質の高い教育が行われています。常に専門性の向上を目指している教師が一人一人の子供の気持ちに寄り添い温かな幼児理解をしています。教師同士が協働して質の高い指導計画を作成したり、教育内容や教材、指導方法を研究したりしています。教師が受け身の子供に教え込むのではなく、子供が自ら意欲をもって遊び、学び、生活できるように教職員全員が力を結集して真摯に保育指導にあたっています。

  もちろん、子供は幼稚園でのみ育つわけではありません。本園では、登降園時や年間の行事を通して、幼稚園と家庭との密な連携を図るとともに「すくすく育てはままつっ子」「はますくファイル」の活用を通して家庭の教育力の向上に努めています。そして子育ての不安や孤立感の解消に努めるべく相談体制やPTA組織が整備されている幼稚園です。


園の保育時間
(1) 登園時間 8時20分〜8時30分           
(2) 降園時間 月〜金・・・14時00分
         *3歳児 4〜5月は慣らし保育

園の行事



園の特色ある活動
初生幼稚園では、こんな考えで保育を進めています。
《育てたい園児像》
◎見たこと感じたことを、伸び伸びと表現する子
◎いろいろな遊びに興味をもち、進んで取り組む子
◎自分も友達も大切にし、認め合って楽しく生活する子

《基本的な考え方》

 子供たちが喜んで登園する幼稚園、保護者が安心して通わせられる幼稚園、職員が生き生きと保育に取り組める幼稚園をめざしています。


○喜んで登園できる園をめざして
  • 「幼児期に育てたい力」を身に付け、園と家庭が共通認識のもと子供を育てています。
    「あいさつをしよう」「早寝早起き朝ごはん」を大切にしています。
  • 子供一人一人との信頼関係をしっかり築き、子供理解を深めています。
○素直に表現する子をめざして
  • 直接体験の感動を、いろいろな形で表現できるようにしています。
  • 子供の発想や思いを十分受け止め(聞く)、自分の思いを素直に表現できる(話す)ようにしています。
○夢中になって遊ぶ子をめざして
  • 子供一人一人の良さを認め、自信をもって活動できるようにしています。
  • じっくり触れたり、試したり工夫したりすることができる場や時間を大切にしています。
○仲よく遊ぶ子をめざして
  • 様々な人、いろいろな物やことと触れ合う体験を通して、仲よく遊ぶ楽しさを育んでいます。
  • 道徳性・規範意識の芽を育み、相手を大切に思う心豊かな気持ちを大切にしています。





   

本サイトのデータの無断転用を禁止します。