在校生・保護者の方

インフルエンザ罹患に関する証明書

令和2年1月1日より以下のようになります。

インフルエンザ罹患証明書・経過報告書をダウンロード、印刷し医療機関で医師に記入してもらってください。
  

1.診察
医療機関で診察を受けるとき、インフルエンザ罹患証明書を持参する。
診断結果がインフルエンザであった場合、医師にインフルエンザ罹患証明書を記入してもらう。
2.学校に連絡
インフルエンザに罹患した旨、学校に連絡する。
3.経過報告書
解熱するまで、毎日、家庭で朝・夕の体温測定を行い、罹患証明書(経過報告書)に記録する。
記入例を参考)
4.登校の判断
発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過したところで、罹患証明書(経過報告書)に署名・捺印し、登校する。
早見表を参考)
5.罹患証明書
(経過報告書)
の提出
罹患証明書(経過報告書)を、登校後すぐに保健室に直接、提出する。(その日は遅刻とはしない)