卒業生の方

教育実習申し込み

令和3年度(2021年度)に教育実習を希望する卒業生へ

令和3年度(2021年度)教育実習申し込み受付は、以下の通り2020年4月1日から行います。
本校では、大学4年次での教育実習を基本としますが、それ以外(大学3年次、大学院など)での教育実習の希望は、必ず申し込みの前に電話連絡してください。

1.教育実習受け入れ手順

(1)申請期間
原則として、実施前年度(大学3年次)の4/1~5/31までとする。
令和3(2021)年度実施分の申し込みは、期日を過ぎてからの申請も受け付けます。
(2)申請方法
次項2の「受け入れ条件」を承諾の上、
次のフォームに入力・送信してください。→入力はこちら

(3)受け入れの可否(教育実習受け入れの承認)
申請の約1週間後に、受け入れの可否を、
研修課次年度担当より、
連絡先へ電話またはメールにて連絡する。

(4)申し込み(本)の手順
実施年度(大学4年)の4月下旬に行う「教育実習指導会」に来校し、本申し込みを行う。
実習前の最終打ち合わせを8月初旬に行うので、来校すること。
(持ち物、詳細の日程はメールで連絡します。)

2.教育実習受け入れ要項(条件)

(1)原則として本校卒業生であること。

(2)実施年度の教員採用試験を受験するものに限る。実習実施時に採用試験受験票のコピ-を提出すること。
(大学3年次で実習するものは、要相談)

(3)本校に於ける教育実習期間は9月1日以降とし、決定した期間以外の実習は行わない。

(4)教育実習期間は2週間を原則とし、4週間までとする。また、その期間中、

(ア)大学当局から指導教官の派遣が可能なことを原則とする。
(イ)就職・進学のための試験は原則として認めない。

(5)大学当局から浜松市教育委員会への連絡・手続き等は一切不要である。

(6)服装・頭髪などに注意し、教員としてふさわしい身だしなみと態度で実習すること。

*備考
1.実施希望科目に教育経験のある適当な指導者がいること。
2.同一科目に過大な人数が集中しないこと。同一指導者に2人以上は好ましくない。
3.実施年度の5月上旬に来校の上、申し込むこと。
4.実施年度の夏休みに実習生指導会を本校で行う。

平成29年3月30日改訂

令和2年度(2020年度)教育実習予定者へ(連絡)

2020年5月1日(金)16:00~に「教育実習指導会」を行い、 本申し込みと指導担当者と打ち合わせをするので、来校すること。
当日は印鑑、筆記用具、上履きを持参すること。


中止します。

実習前の最終打ち合わせは2020年8月6日(木)10:00~に行います。
実施は状況によりますので、こちらのページを確認するようお願いします