《 学 校 の 沿 革 》


昭和22年     井伊谷村立井伊谷中学校・金指町立金指中学校・奥山村立奥山中学校・
          伊平村立伊平中学校・伊平村立伊平中学校川名分校創立
昭和46年     引佐町立学校設置条例の一部を改正し,引佐町立引佐中学校,奥山中
          学校,伊平中学校を統合し,引佐町立南部中学校と改称
条例施行
昭和46年 4月 1日 引佐中学校,奥山中学校,伊平中学校を教場として使用
昭和47年 9月   本館2棟,技術棟,建設完了(本館4,348u,技術棟444u)
      9月   3教場より新校舎へ集合授業開始。実質統合なる。
     10月 9日 落成式ならびに記念体育祭を挙行
昭和48年 8月20日 体育館完成落成式挙行(1,665u バレー バスケ各1面)
昭和49年 3月15日 前庭 体育館周辺庭園造成完了
      9月   運動場外柵完了
昭和50年 6月 2日 プール起工式
      9月18日 プール完成落成式挙行(50m 8コース)
昭和51年 5月29日 南部中学校健全育成会発足
昭和52年 8月10日 自転車置場周辺舗装,運動場一部整備
昭和53年 1月26日 あすなろ記念館起工式 
      3月18日 落成式挙行
昭和58年 7月30日 柔剣道場起工式
      1月20日 落成式挙行(608u)
昭和59年11月22日 卓球場完工
     11月23日 正面横フェンス取替完了
昭和60年 3月20日 校旗作製
昭和61年 3月13日 校訓の碑建立
      9月30日 耐震工事完了
平成 3年11月28日 記念碑「飛翔」建立
平成10年 3月11日 心の教室完成
平成14年10月31日 放送機器全面改修
平成17年 3月15日 部室改修(生徒会の手により落成式を行う)
平成17年 7月 1日 新浜松市誕生 「浜松市立引佐南部中学校」となる 
平成17年 9月 1日 学校給食開始
平成19年 4月 1日 政令市へ移行 住所が「浜松市北区引佐町横尾426」となる 
平成21年 4月   文部科学省指定「道徳教育実践研究事業」
平成22年11月18日 文部科学省指定「道徳教育実践研究事業」研究発表

平成23年10月   校舎外壁全面塗装工事完了
平成24年 3月 9日 下水道工事・運動場トイレ工事完了   
平成26年 2月14日 太陽光発電工事完了