南中の日々
引佐に吹く風
夢をはぐくむ推進事業
各種書式

浜松市立引佐南部中学校PTA規約

第1章 名称及び事務局

第1条 この会は浜松市立引佐南部中学校PTAと称する。
第2条 この会は事務局を浜松市立引佐南部中学校におく。

第2章 目的及び方針

第3条 この会は家庭・学校・社会における生徒の健全なる育成をはかるとともに会員の教養を高めることを目的とする。
第4条 この会は前条の目的を達成するために次の活動を行う。
  • 生徒の安全福祉に関すること
  • 生徒の安全福祉に関すること
  • 生徒の生活指導に関すること
  • 教育環境の整備に関すること
  • 会員の教養向上に関すること
第5条 この会は民主団体として活動し、特定の政治・宗教・営利活動は行わない。また、学校の人事その他の管理に干渉しない。

第3章 会員

第6条 この会の会員は、引佐南部中学校に在籍する生徒の保護者及び教職員ならびに、この会の趣旨に賛同する者とする。

第4章 経理

第7条 この会の活動に要する経費は会費、寄付及びその他の収入によって支弁する。
第8条 この会の経理は総会において議決された予算にもとづいて行う。
第9条 この会の決算は会計監査を経て総会に報告され、承認を得なければならない。
第10条 この会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

第5章 役員

第11条 この会の役員は次のとおりとする。
会長 1名 副会長 3名(P2T1)
書記 2名(T2) 会計 2名(P1T1)
第12条 役員の任期は1か年とする。但し重任を妨げない。なお欠員を生じた場合の任期は、前任者の残任期間とする。
第13条 役員の選出は次の方法による。
役員選考のため、選考委員会を設置する。選考委員会については要綱でこれを定める。
  • 会長、副会長は理事会において会員中から選出し、総会の承認を得る。
  • 書記は教職員の中から2名、会計は教職員の中から1名、理事の中から1名を会長が委嘱する。
第14条 役員の職務は次のとおりとする。
  • 会長は会務を総括し、会議を召集し、その議長となる。また必要に応じて特別委員会をおくことができる。
  • 副会長は会長を補佐し、会長事故あるときは、その職務を代行する。
  • 書記は会の庶務を掌る。
第15条 この会に顧問を若干名おくことができる。顧問は会長が理事会にはかって委嘱する。
  • 顧問はこの会の相談に応ずる。

第6章 会計監査委員

第16条 この会の経理を監査するために、3名の会計監査委員をおく。
第17条 会計監査委員は会員中から理事会において選出する。
第18条 会計監査委員の任期は1か年とする。
第19条 会計監査委員は年1回以上、会計の監査を行う。

第7章 理事及び理事会

第20条 理事は会員の互選により、地区別に1~2名、学年代表男女各1名、学校職員から5名選出する。
第21条 理事の任期は1か年とする。
第22条 理事会は全理事で構成し、事業計画・予算ならびに重要案件の協議をする。
なお、この会の運営上、緊急やむを得ない場合は、次回総会まで決議権をもつことができる。但し、この場合は次回総会において承認を得るものとする。
第23条 常任理事会は正副会長・専門部長及び学校代表により構成され、この会の事業予算の立案・運営に関すること・緊急事項の処理にあたる。
第24条 この会の目的達成のため専門部をおき、理事はいずれかの部に属する。専門部は総会の議決事項を実行する。
  • 環境部は教育施設設備の整備をはかること。
  • 体育部は体育の増進をはかること。
  • 健康教育部は保健衛生の向上をはかること。
  • 健全育成部は生活の安全・指導にあたること。
  • 広報部は会員への広報活動とともに、会員の教養を高めること。
第25条 この会に学年委員会をおく。委員会は各学級委員と学年担任教員で構成し、学年及び学級のPTA活動にあたる。

第8章 総会

第26条 総会は年1回開く。なお、臨時総会は理事会が必要と認めたときまたは、会員の10分の1以上の要求のあったときに開催する
第27条 総会は、事業・予算・決議・役員の承認・規約改正等を決定する。この会の最高決議機関である。
第28条 総会の定足数は会員の5分の1以上とする。
第29条 総会の決議は出席者の過半数の同意を必要とする。

第9章 規約改正

第30条 この規約は総会において、出席者の3分に2以上の賛成がなければ改正することができない。

第10章 補足

第31条 この会の規約施行上必要と認めるときは、内規を設けることができる。内規は、理事会の承認を得て定める。
第32条 この会則は昭和47年4月20日より施行する。
第33条
  • 平成 2年2月19日 一部改正
  • 平成 5年4月22日 一部改正
  • 平成15年4月18日 一部改正
  • 平成18年4月20日 一部改正

内規

第1章 委員の選出

第1条 地区委員会は会員の互選により、次のように選出する。
理事 1名 理事代理 1名
生活指導員 1名(理事代理が兼ねることができる)
東四村・西四村は各役員を2名とする。
第2条 学級委員は学級会員の互選により、男女各1名を選出する。
第3条 学年代表理事は学級委員の中から男女各1名を選出する。

第2章 会費

第4条 会費は一世帯月額200円とする。納入は年1回を原則とする。

第3章 慶弔及び謝意

第5条 弔意をあらわす場合は、次の通りとする。
  • 会員の死亡 5,000円
  • 生徒の死亡 5,000円
  • 役員及び教職員の配偶者、及び同一家族の親 3,000円
  • その他、必要に応じて会長・校長が協議して決める。
第6条 傷害・疾病入院の時の見舞い金は次の通りとする。
  • 役員・教職員が2週間以上 3,000円
  • 会員がPTA活動中、負傷し2週間以上 3,000円
第7条 火災・地震・風水害等で被災した時は、その都度会長・校長が協議して決める。
第8条 本会の発展につくし、功績のあった者を表彰する。

第4章 改正

第9条 この内規の改正は、理事会において承認を得なければならない。

第5章 補則

第10条 慶弔の返礼は受けないものとする。
附則 この内規は、昭和47年4月20日より施行する。
第11条
  • 昭和48年 4月20日 一部改正
  • 昭和51年 3月 8日 一部改正
  • 昭和54年 4月28日 一部改正(会費改正)
  • 昭和57年 2月27日 一部改正(役員数改正)
  • 平成 元年 1月12日 一部改正(役員数改正)
  • 平成 元年 4月14日 一部改正(慶弔及び謝意の新設)
  • 平成 8年12月 6日 一部改正(補導改め生活指導)
  • 平成10年 4月22日 一部改正(会費改正)
  • 平成14年 2月14日 一部改正(第8条削除)
  • 平成23年 2月 8日 一部改正(役員数改正)
  • 平成29年 1月26日 一部改正(役員数改正・奥山地区)

平成29年度 浜松市立引佐南部中学校PTA組織

  保護者 教員
会長 1名 -
副会長 2名 1名
書記 - 2名
会計 1名 1名
顧問 3名 校長
会計監査員 3名 -
【専門部組織】  
・環境部 5名 2名
・体育部 5名 2名
・健康教育部 6名 2名
・健全育成部 6名 2名
・広報部 5名 2名