緊急時の児童引き渡し」について

 保護者の皆様には、日ごろより学校教育につきまして ご理解・ご協力をいただき誠にありがとうございます。

さて、本校では突然の地震発生や「東海地震注意報」発表後、速やかに保護者の方(あるいは、それに代わる方)に児童を直接引き取りに来ていただく「直接引き渡し方法」を採用しております。

これは、児童の生命を最優先に考え、児童を確実に保護者の方に引き渡すためのものです。

下記の引き渡し方法をよくお読みいただき、緊急時には、安全・確実に児童の引き渡しが行えますよう、ご理解とご協力をお願いします。

1. 引き渡し方法

 1.

「児童引き取り票」を児童1人あたり3枚配布する。
 2. 「児童引き取り票」に、児童氏名、学年・組、引き取り者の氏名を記入する。
 3. 1枚は自宅で、他は協力し合う家庭あるいは引き取りを依頼する家庭で保管する、
 (すぐ持ち出せる場所に貼り付けるなどしてください
 4. 地震が発生した時、または「東海地震注意情報」が発表されたとき、「児童引き取り票」を持参して来校し、「引き取り票」と引き換えに児童を引き取る。

2. その他

やむを得ず「引き取り票」を持参できなかった場合でも引き渡しは行いますが、確認のために時間がかかります。
自動車での来校は、ご遠慮ください。
校庭、学校周辺道路、雄踏街道の渋滞を防ぐため、ご協力をお願いします。
直ちに来校できないご家庭につきましては、近所の親しい家庭や親類等と連絡・協力しあって、緊急時の対応に備えておいてください。
引き取ることになっている方が直ちに来られない児童につきましては、引き取りに来られるまでの間、学校で待機させることになります。