児童の安全確保の取り組みについて(協力依頼)

平成22年4月

 厳寒の候、保護者の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
日ごろは、学校関係のことにつきましてご理解をいただきありがとうございます。

 さて、 昨今の学校教育現場を見たとき、子どもを取り巻く環境は必ずしも安全なものばかりとは言えません。
そこで本校のおきましても子どもの安全を確保するための取り組みを続けてまいりました。

今後、さらに安全確保するために不審者侵入防止対策として以下のことに取り組みます。
保護者の皆様のご協力をお願いいたします。

児童の登校後(午前8時すぎ)、敷地内のすべての門扉を閉めます。
 ※施錠はしません
 ※1年生の下校時刻(午後2時ごろ)にあわせて門を開けます。
学校への訪問者には、名札をつけていただきます。
学校への訪問者には、職員玄関に設けた受付名簿に記入していただきます。
 ※保護者の皆様にも記入をお願いいたしますので、学校へお越しの際には職員玄関から入ってください。



 不審者侵入防止対策は、市内のすべての学校において取り組まれるものです。
次の3点につきましてはかわるところではありませんが、本校の実情に合わせてさらによいものにしていきたいと考えます。
ご意見をお寄せください。


 ・ 門扉を閉めること
 ・ 名札の着用していただくこと
 ・ 受付を通っていただくこと