浜松市立入野中学校 校歌 

                                昭和25年制定
                                  作詞 木宮 亮邦
                                  作曲 井上 武士

1 鳰鳥浮かぶ佐鳴湖の

  朝夕のさし潮に

  水泡を飛ばしはねあがる

  ああ溌剌の銀鱗は

  若き我らの姿なれ


2 時運の歩み世は民主

  学びの親も教え子も

  一つに結ぶ胸と胸

  愛のいぶきを震わして

  今日も一日を朗らかに


3 若きまなざし掬びあう

  三年の春は短くて

  諸羽そろえて巣立つとも

  誰か忘れん友千鳥

  永遠に栄行く我が母校 
 
1 におどり うかぶ さなるこの

  あしたゆうべの さししおに

  みなわを とばし はねあがる

  ああ はつらつの ぎんりんは

  わかき われらの すがたなれ


2 じうんの あゆみ よは みんしゅ

  まなびの おやも おしえごも

  ひとつに むすぶ むねとむね

  あいの いぶきを ふるわして

  きょうも ひとひを ほがらかに


3 わかき まなざし むすびあう

  みとせの はるは みじかくて

  もろは そろえて すだつとも

  たれか わすれん ともちどり

  とわに さかゆく わが ぼこう 
校歌