学割証の発行について(お願い)


 学割証の取扱については、以下のように定められております。
 申請にあたっては、学割証の役割や目的などをご理解をいただきまうようお願いいたします。
 目的外の使用と判断される場合は、発行できないことがあります。ご容赦ください。
 また、往復乗車券で有効期間内の旅程については、1枚の発行とさせていただきます。

                                 浜松市立入野中学校長

(学割証の制度について)
Q1:学割証とは?
 A:旅客鉄道株式会社(JR各社)が指定した学校の学生・生徒が、旅客鉄道株式会社(JR各社)の営業
   キロで片道100キロメートルを越える区間を乗車する際に、運賃が割引になる制度です。

Q2:学割証はどういう場合に学生・生徒に発行できますか?
 A:学割証は学生・生徒の自由な権利として使用することを前提としたものではなく、修学上の経済的負担を軽減し、学校教育の振興に寄与することを目的として実施されている制度ですので、
 以下の目的をもって旅行する必要があると認められ場合に限り、発行することができます。
 
 (1)休暇、所用による帰省
 (2)実験実習並びに通信による教育を行う学校の面接授業及び試験などの正課の教育活動
 (3)学校が認めた特別教育活動または体育・文化に関する正課外の教育活動
 (4)就職または進学のための受験等
 (5)学校が修学上適当と認めた見学または行事への参加
 (6)傷病の治療その他修学上支障となる問題への処理
 (7)保護者の旅行への随行


 なお、通信教育学校用の使用目的についても、有効期間内であれば一般学校用の学割証と同様の取扱いとなります。 

 ※日本学生支援機構 学生生活部による「学割証の取扱に関するQ&A」(H28年.6月版)から抜粋
  文字色、太字、下線は、本校で付記・編集しました。


                       学割証(PDF)