正門を望む
※昭和18・19年頃の正門付近の様子です。現在の正門が写されています。手前には,稲が刈り取られた水田が広がり,正門に続く道路も周囲よりずいぶん高くなっています。また,昭和17年に完成した講堂がとても美しく映し出されています。
◇寄せられた思い出(思い出を募集します。電話・FAX・メール等で学校へお知らせください。)