☆印がついている項目については詳しいページがあります。クリックしてください。
西暦 年号 学校の歴史
1873 明治 6年 5/26 大瀬学校(現積志小学校)笠井分校として設置
1875 明治 8年 笠井学校独立(大瀬学校から分離) 
1879 明治12年 笠井新田学校設置(大瀬学校から分離)
1886 明治19年 笠井新田学校と合併
1887 明治20年 笠井学校支校を設置
1893 明治26年 笠井学校支校を廃校
1909 明治42年 笠井尋常高等小学校と改称
1936 昭和11年 5・6年生,校庭で日食観測
☆現在の正門が地域の方により寄付される
1941 昭和16年 笠井町国民学校と改称
1942 昭和17年 ☆ 大東亜記念館(講堂)落成
1944 昭和19年 学童疎開児童50人来校(東京都:田園調布小学校6年生)
1947 昭和22年 笠井町立笠井小学校と改称
1951 昭和26年 笠井町立西小学校と改称(笠井町と豊西村との合併に伴い)
1954 昭和29年 浜松市立笠井小学校と改称(浜松市との合併に伴い)
1958 昭和33年 給食室完成  給食開始
1963 昭和38年 開校90周年記念式典
1968 昭和43年 校歌完成
1973 昭和48年 開校100周年記念式典
1977 昭和52年 鉄筋4階校舎完成
1979 昭和54年 講堂解体  体育館落成
1991 平成 3年 校舎耐震工事
1993 平成 5年 開校120周年記念式典
2005 平成17年 プール落成