ウメ(梅)

 


ウメの全体図です。葉は、今の
ところありません。
ウメの花です。
白い色をしています。
ウメの幹です。
表面はザラザラしていました。
果実
まだ出ていません まだ出ていません まだ出ていません


双子葉植物離弁花

落葉小高木 高さは3〜10m バラ科ウメ属

中国の四川省から胡北省あたりが原産地といわれます。日本に伝わった時期は不明ですが、歴史は古く「万葉集」
にも梅の名が登場しています。

庭木や盆栽として栽培され各地で野性化していて、古くから日本人に親しまれてきた植物で実を食べる実ウメと鑑
賞用の花ウメあるので大きく分かれます。

花ウメは早春を代表する花として各地の梅園などで梅見などがおこなわれます。

実ウメは、2〜3月に、色は、白か淡いピンク色で香りの良い花が咲き、6月頃に実が大きく黄緑色に育ちさらに成
熟してくると赤く熟します。


ビオトープのTOPに戻る