令和2年1月1日からの運用として、浜松市立小・中学校及び浜松市立高等学校の児童・生徒が発熱等により医療機関を受診する際は「インフルエンザ罹患証明書」(下記)を必ず持参し、インフルエンザと診断された場合は、医師に「罹患証明書」欄への記入を依頼してください。

その後は、学校にインフルエンザに罹患した旨の報告をするとともに、自宅にて経過観察(罹患証明書の保護者記入欄へ朝・夕の体温を記入)を行い、必要な基準を満たした段階で登校し、罹患証明書を学校へ提出してください。

 
       ※下記の言語から選んで,クリックしてください。別ウインドウで開きます。
【日 本 語】   罹患証明書
【英    語】   罹患証明書
【ポルトガル語】  罹患証明書
【タガログ語】   罹患証明書
【中 国 語】   罹患証明書
【ベトナム語】   罹患証明書

【参考資料  「保護者向け案内】

※令和元年12月12日に各御家庭に配布させていただいた案内です。

「インフルエンザ罹患に伴う証明書の取り扱いについて」