昭和43年4月1日、天竜市立山東小学校と天竜市立船明小学校が統合し、天竜市立光明小学校が誕生した。そして、昭和45年に、現在の場所に新校舎が完成した。

  その後、市町村合併により、平成17年7月1日、浜松市立光明小学校となる。

  平成29年4月1日には、浜松市立鏡山小学校と統合し新しい光明小学校となる。

  山東小学校・船明小学校から数えて100周年の記念行事を行った際、[「本校の卒業生」本田宗一郎氏より「試す人になれ」という言葉をいただいた。その後、平成11年度に「郷土・本田資料室」を開設。

  平成12年度より、教育目標「試す人になろう」を設定し、平成21年度9月「試す人になろう」を校訓とした。


  
校訓「試す人になろう」


 世の中に必要のない人間はいない。
 何事にも一人では成し遂げられない。
 だから、他の人を大切にし、自分を
 大切にする人になろう。
 そして、失敗を恐れず、夢に向かって
 挑戦しよう。