≪校名の由来≫

 北星中学校に統合されて名前が消えていた三方原中学校が、昭和59年に北星中学校から分離する際、再び誕生しました。

 地域の発展と人々の熱い期待とを担って決められました。

≪校 章≫

 外枠の花は、万葉にうたわれている曳馬野の萩、市の花の萩をあらわし、萩の花で支えられる中のものは翼をあらわしています。翼は飛躍を意味し、翼が三つで力強さと三方原の三を象徴します。

 つまり新設の三方原中が三方原台地の歴史に立脚し、飛躍を念じてのものです。

≪校 訓≫

  「大地に育め 自立共生

 この校訓には

 @自立:個性化=気力 誇り 努力 根性 勇気 立志 不撓(とう)不屈 希望 実行 挑戦 飛翔 飛躍

 A共生:国際性=感謝 博愛 敬愛 協力 友情 礼節 誠実 思いやり 愛 正義

  などの意味や願いが込められています。