南の星小学校の紹介
 南の星小学校は、平成23年4月に浜松市立五島小学校、浜松市立遠州浜小学校が統合されてできた小学校です。
1 校名について  広く地域に公募し決定した名称です。全国でもただひとつの校名です。
2 校章について  広く地域に公募し、199点の中から、江之島高校の生徒の案をもとにして作成。元気あふれる子どもたちの姿を現しています。
3 校歌について

※校歌は こちら から
 地域、児童から寄せられたイメージをもとに、浜松市出身の音楽家 石塚周太さんが作成。新校にふさわしい希望あふれる校歌になりました。
4 児童数  425人(各学年3学級または2学級と発達支援学級5学級)H30.5.1現在
5 校舎  3階建てで、屋上にプールがあります。浜松市立南の星幼稚園も併設し、屋内で行き来ができる構造になっています。木のぬくもりが感じられ、光あふれる開放的な室内空間となっています。普通教室は廊下と一体とした利用が可能(オープンスペースの教室)です。
平成30年度
 
学校だより
 
bP 2 3 4 5 6 bV 8
9 10 11 12 13 14 15 16
17 18
 7 学校評価   ◎教育活動に関するアンケート結果から
  ○学力向上プラン
  ○やさしさ・なかよしいっぱいプラン
  ○力いっぱいがんばる子向上プラン