南の星幼稚園

○所在地・連絡先

 〒430-0837 
 住所:浜松市南区西島町1148番地の1
 TEL :053-425-2836
 
 園長名:平野 多加


日々の保育の様子をブログで公開中です。是非ご覧ください。

旧五島幼稚園のブログへのリンク
園の目標
かがやく子

ー どの子も大好きなことがいっぱいある幼稚園 −

ぐんぐん 体づくり  にこにこ 心づくり  わくわく 夢中で遊ぶ・伝える力

園の紹介

南の星幼稚園は、東に天竜川、西に芳川、馬込川の下流に位置し、南は遠州灘に面しています。
園児数は、3歳児3人、4歳児13人、5歳児15人、計31人です。
(平成29年11月現在)

平成23年4月に、五島小学校と遠州浜小学校が合併し、南の星小学校となりました。それに伴い、五島小学校に隣接していた五島幼稚園も、南の星小学校の一角に移転し、南の星幼稚園となり7年目を迎えました。

他地域にはない五島天文台や、野鳥観察のできる遠州灘海浜公園や中田島公園があり、こうした文化施設や自然を保育に取り込んでいます。保護者と連携をとりながら、江南中学校区の目指す子供像『基礎基本が身につき思いやりをもった子ども』を踏まえ、人としての大切な生活の基礎・基本の定着を図り、心豊かで生き生きとした子どもの育成を目指しています。

特に、浜松市の『夢をはぐくむ園づくり推進事業』とリンクさせて取り組んでいることを紹介します。

体づくりでは・・・  

   ○心地良い生活づくりから、心の安定を図っていくとともに、体を動かすことが楽しくなるような保
     育内容を工夫し、しなやかな体づくりと挑戦意欲につなげています。
       ・四季を通じて地域の公園に散策
      ・路線バスを使っての園外保育
      ・すこやかカード運動編の活用
      ・講師を招いてプール活動や運動遊び

心づくりでは・・・  

   ○自然とかかわる体験や自分たちのやりたい遊びを思う存分楽しむ中で、小さな発見や感動を
     学びにし、 感じる心や、ものをよく見る目や自分で考える力・集中力などを育てます。   
   ○保護者の方も巻き込んだお茶会を通じて、日本の伝統文化にふれながら、おもてなしの心を
     知り、落ち着いて物事に取り組む態度を養っています。
   ○絵本の読み聞かせや素話を聞く場も大切にしています。
     クラスでの学年に応じた絵本の読み聞かせ、PTAサークル”はあとらんど”の保護者による読
     み聞かせ・ストーリーテリングの会やちいさなおなべの会の方たちによる素話を聞く会・小学
     5.6年生たちによる読み聞かせがあります。
   ○単学級ならではの良さを生かした異年齢のふれあいや、小学1・2年生を中心とした南の星小
     学校との 様々な交流・連携も行っています。
   ○人とのかかわり方を学ぶセカンドステップ講座を受け(年長)、日常生活の中でも、学んだスキ
     ルが生かしていけるように働きかけています。考えて行動する力、我慢する力や譲る気持ち
     を培っています。


園の保育時間

登園時間   8:20〜8:30

降園時間   14:00
         
         ※3歳児の1学期については、実態に応じて弾力的な保育時間を設定しています。

園の行事 
平成30年度行事は、只今作成中です。







園の特色ある活動




   

本サイトのデータの無断転用を禁止します。