T  学 校 の 概 要       メインページへ戻る
 
1 学校の沿革
 
  昭和22. 4.20  周智郡水窪町立水窪中学校として開校       
     22. 9.11  西浦・渡元・大地・門桁の4分校開校
     24.11.23  渡元分校校舎落成
     27. 3.30  本校校舎落成
     30.12. 7  県指定保健体育研究発表会開催
     36. 4. 1  西浦、大地分校統合(分校2 生徒数723)
     10.13     新校舎(音楽・理科・技術家庭科室棟)落成
     38. 7. 2  ミルク給食開始
     39.11.10  県指定学校保健研究協議会開催
     40. 4. 1  門桁分校独立して、門桁中学校となる
     43. 1. 2  県指定教育課程中学校研究集会開催
     45. 9. 1  渡元分校廃校、本校に統合
     46. 4. 1  門桁中学校廃校、水窪中学校に統合(生徒数540)
               特殊学級開設、完全給食開始
               水窪中学校寄宿舎開設
         4.21  水窪中学校新校舎落成式
        11. 2  県指定教育課程中学校研究集会
     47. 1.22  体育館落成式
     50. 8. 5  プール竣工式
     52. 4. 9  国鉄バスに落石事故(本校生徒2名死亡、15名重軽傷)
     60. 5. 1  県指定ふるさと交流学習(水窪中・浅羽中)を受ける
     62. 4.16  コンピュータ教室設置完了
     63.10.28  県指定「教科等授業改善推進校」研究発表
  平成 3. 4. 1  県指定「学校・家庭・地域連携推進事業」
      6. 1.17  頭髪の自由化始まる
      7. 8.30  技術室工事完了
      9.10.30  県指定「進路指導」研究発表会開催
     10. 7.28  グランドフェンス改修工事
     11. 4. 1  「県福祉教育実践校」として県社会福祉協議会より指定される
     12. 8.30  校舎外壁舗装工事、体育館床補修工事完了
     13. 8.31  体育館火災発生(器具室・ステージ・部室の一部焼失)
     17. 3.31  水窪中学校寄宿舎「有朋寮」閉舎
         7. 1  市町村合併により、浜松市立水窪中学校となる
        10.31  新校舎(3代目)完成
        11. 7  新校舎での学習始まる
     18. 4. 1  「子ども理解を基盤とした生徒指導の推進校」として指定される 
     18. 8.31  グランド整備される
     19.10.23  市教委指定「子ども理解を基盤とした生徒指導推進校」研究発表

     20.       グランド防球ネット補修完了
     23.       体育館屋根全面塗装
     24. 2. 4  「第1回ふるさと貢献賞」(静岡新聞社 静岡放送文化福祉事業団)受賞:ボランティア活動
     24.       体育館西バルコニーフェンス全面改修
     25. 3.19  「青少年善行賞」(浜松市)受賞:ボランティア活動
     26.12. 3  「青少年善行賞」(浜松市)受賞:ボランティア活動
         2.17  はごろも「学校賞」受賞
               駐車場フェンス設置
     27.12. 4  法務省人権擁護局より感謝状(人権作文コンテスト協力)
               ソフトテニス部 県大会出場 (市内大会:団体5位・個人3位)
     28.       開校70周年記念行事
               小さな親切運動 あいさつ運動協力校 指定 (〜平成29年度まで)
     29.11. 9  県学校保健会「学校環境衛生優良学校」 受賞
        11.21  小さな親切運動 フォーラム参加(感謝状)