南陽中学校 校歌
   南陽中を取り巻く、遠州灘・富士・天竜川の雄大な自然と 共に、学区に残る秀吉の史跡(鎌研池)を引用しながら、
 校訓 「自律・協力・責任」を歌い、生徒に理想へのたくま しい前進を訴える、格調高い校歌。そのころ、共に芸術院会員
 であった佐々木信綱・信時潔両先生の作詞・作曲 により、昭和31年9月に制定をみた。

作詞 佐々木信綱  ・  作曲 信時 潔

  1.豊旗雲 朝日に匂い
   遠州灘 潮騒聞こゆ
   わが友よ 心をあわせ
   もろともにいそしみ
   よく学び 進み進まん
   あゝ我等 南陽中学生
  2.すぐれ人の 伝えも古き
   鎌研池 心を研ぎて
   わが友よ 正しく強く
   責任を重んじ
   自らを律し進まん
   あゝ我等 南陽中学生
  3.富士の高嶺 久遠の理想
   天竜川 たえせぬ流れ
   わが友よ 生きぬく力
   日々日々に養い
   健やかに はげみ進まん
   あゝ我等 南陽中学生