トップページ>校舎風景


  平成17年に新設された本校は,美しい校舎としても有名です。よりよい環境の中で学ぶことができるように,様々な工夫が施されています。地元の天竜木材をふんだんに使ったぬくもりのある校舎です。広々とした廊下、車椅子用トイレも2箇所あり、ユニバーサルデザインであることが配慮された学校です。運動場の排水のよさもすばらしく、土砂降りの雨が降っても次の日には運動場を使うことができます。

バリアフリーの玄関です。玄関にもスロープがあり、車椅子で来ることができます。 玄関を入るとすぐのちょっと話ができるスペースです。木のぬくもりがいい感じです。
引き出し式のベッドが3台(保健室)広々した保健室は陽がさんさんと注いで子どもたちのほっとステーションになっています。 2階西側に広がる120人ほど座ることができる多目的スペース。ここで毎月誕生日給食が行われます。講演会や学年懇談会などにも活用されています
本校の大きな施設自慢。教室と同じ幅の広々とした廊下です。学年集会を行ったり、時には子どもたちの作品を展示するギャラリーになったりします。 これは2階の廊下です。教室前の廊下はすべてこのように開放的な空間になっています。
カラフルな色合いの図書室。本を読むのが楽しくなりそうな部屋です。新しくて魅力ある本がそろっています。 図書室の一角にあるコーナーです。腰掛けて友達と肩を並べて共に読書を楽しむことができます
■掲示板です。季節毎の展示が心を和ませます。 全校児童の靴箱が並ぶ昇降口。開校当時はがらがらだった靴箱ですが今はすべて使われています。
階段の踊り場の採光を考えてのガラスが埋め込まれた壁.
丸いガラスの向こうに見える風景。アートだなあと感じます。
資料室(1階)PTAの話し合いにも使われています。
管理棟にあるなかよしホール。ここも学年集会や総合的な学習の発表などに活用されます。夜は一般の方が活用され、フラダンスなども行われています。 ここは第2音楽室。リコーダー練習を中心に学習する時などはここを活用します。背もたれが体にフィットする椅子が使われています。
体育館に向かう通路。御覧のように手すりがついています。 体育館と管理棟をつなぐところにあるユニバーサルデザインのトイレの看板です。