校長先生や教育委員会の方、PTA会長さん、地域代表の方から、心に残る式辞や祝辞をいただきました。心に留めるように真剣に聞いている卒業生でした。
 
別れの言葉は全員が壇上に立って行いました。6年間の成長と感謝を伝えました。そしてすばらしい合唱を響かせました。
 
 
 
 
在校生を代表して5年生が卒業式に参加しました。姿勢を崩すことなく、最後まで立派な態度で6年生を送りました。この5年生なら6年生も安心して中学校に進むことができます。大平台小学校は新6年生となるこの5年生に任せてください。
 
教頭先生が閉式の言葉を述べて式が終了し退場です。担任の元を離れて巣立つ時です。子供も担任も込み上げてくるものがある切ない時です。担任として、直接指導することはなくなりますが、ずっと教え子の成長と幸せを願い、応援しています。
 
 
卒業の節目に最も感謝するのは、お父さんやお母さん、家族です。どんな時も支え、励まし、時に叱って見守り続けてくださいました。まだまだお世話になるけれども、節目のこのとき、「ありがとう」の気持ちを伝えてほしいと思います。 学校も6年間という長きにわたって保護者の皆様にたくさんの御協力をいただきました。本校の教育を理解していただき、支えてくださいまして、ありがとうございました。
                                                                        ページトップに戻る