大平台小トップページ>大平台小誕生記|校長先生インタビュー記録 | 開校時の新聞記事

      本校が開校して4年が経過しました。この先、大平台小学校は、新しい歴史をどんどん積み重ねて発展していきます。当然変化もしていきます。でも、大平台小はどんなふうに誕生したのか、人々はどんな願いをもっていたのか・・・・・開校当時の記録は、原点として、ずっと大切にして語り継ぎたいものだと思います。
 そこで、このページを作成しました。
 子どもたち自身が開校当時の様子を知ることは、意義深いことです。3年生からこの大平台小に通うようになった20年度卒業生の3名が、自分が開校に関して知りたい事柄を、実際に校長にインタビューをしました。そのまとめをもとに、記事を書きました。
  大平台小半永久保存版として、このホームページに残していきたいと思います。
2009年3月12日掲載
 
黄色い箇所をクリックするとインタビューの答えにいきます。
Q1 大平台小はどうしてできることになったのですか。
   だれが作ると決めたのですか。
   また、どうして校長先生がかかわることになったのですか。
        大平台小 初代校長 井文代
 
 2004年の開校1年前から
 浜松市教育委員会に
 学校教育部副参事として入り、本校設立に尽力する。
 新しい地域のコミュニティセンター的な機能を果たす
 学校づくりを目指す。
 専門は体育。
 本校が市内初の
 学校給食調理業務民間委託校となったこともあり、
 「食の安全」を重要視し、「食育」に力を注ぐ。
 平成20年度 静岡県学校保健功労者表彰を受けた。
 
Q2 この大平台小ができる前はどんなところだったのですか。
   また、どうしてここに学校が建ったのですか。
   学校ができるまで、何年かかったのですか。
Q3 校長先生は、大平台小学校のことを任されたとき、
   どんな気持ちでしたか。
Q4 大平台小のいろいろなデザイン
   (教室のつくりや広い廊下、ランチルームなど)は、
   だれがどうやって決めたのですか。 
Q5 ユニバーサルデザインがたくさん使われていますが、
   校長先生が決められたのですか。
Q6 第2音楽室の背もたれが動く椅子が気に入っていますが、
   どうしてあの椅子が使われているんですか。
Q7 他の学校より、木がいっぱい使われていますが、
   どうしてですか。
Q8 大平台小は「わかば」という言葉がいっぱい出てきますが、
  それはどうしてですか。
Q9 大平台小ができたとき、どんなお気持ちでしたか。
   そのとき校長先生が強く願ったことを教えてください。
Q10大平台小ができて4年たちますが、
   この4年間で校長先生がうれしかったこと

   ベスト3を教えてください。
Q11大平台小学校の子どもたちのいいところと
   直したいところを教えてください。
Q12 最後に大平台小の子どもたちにメッセージをください。
 平成20年度卒業生の3名。
  卒業間近の2月、質問したい事柄をまとめ、
  校長先生にインタビューを行い、記事をまとめた。
  2年生までは西都台小に通っていた。
  3年生から大平台小児童となった。

  
2校の小学校を体験しているのは、 
  20年度卒業生と21年度6年生だけとなった。