11月1日(火)
音楽部活壮行会


12年生が主催する音楽発表会に出場する3年生から6年生までの人たちを励ます壮行会を行いました。演奏者からは、一人一人明日の発表会のめあてを発表し、本番への意欲を高めました。その後、12年生を前に合唱「秋の童謡メドレー」合奏「故郷の空」「ふるさと」の発表をしました。心を一つにしてとてもすばらしい発表を行うことができました。12年生は全員が聞いた感想を発表しました。12年生の応援を胸に明日はすばらしい演奏をしてくれると思います。
   10月31日(月)
音楽部活


音楽部活もあと、今日も入れて2回となりました。今日は、佐久間小学校の教職員全員に演奏を見てもらいました。先生方からは、「楽しそうに演奏しているのがいい。」とか「美しい自然あふれる、ふるさと佐久間が目に浮かぶような演奏でした。」などお褒めの言葉をたくさん言っていただきました。明後日の本番では練習した成果を生かして、佐久間小らしい演奏ができるといいです。
   10月31日(月)
ハートフル


京の昼活動はハートフルでした。ハートフルの日には先生方が交代で心温まる話をしてくれます。今日は野間先生が担当でした。野間先生は修学旅行で行ったディズニーランドの話をしました。なぜ何回も行きたくなるのかその理由を自分の子供の頃の経験と合わせて話しました。お客様のことを第一に考え、「おもてなしの心」を持ってみんなが働いているので気持ちが良いのだと話してくれました。おもてなしの心の大切さがよく分かる話でした。
   10月31日(月)
秋のフェスティバル


12年生は生活科の学習でみんなにゲームコーナーを作って楽しんでもらう秋のフェスティバルを開きました。幼稚園の子供たちや上級生、保護者のみなさんや先生方などたくさんの人たちが遊びに来てくれました。ゲームコーナーには長い列ができていました。たくさん作った景品も最後には全部売り切れました。終わった後は、みんなとても満足そうな笑顔を見せていました。
   10月31日(月)
修学旅行L


修学旅行の帰校式を行いました。修学旅行を通して学んだことや心に残ったことを発表しました。校長先生からは、マナーを守っていい修学旅行になったと褒めていただきました。
   10月28日(金)
修学旅行K


楽しかった修学旅行も無事終わりましたお迎えの保護者と教職員で駅のホームで子供たちの帰りを待っていました。時間通り特急伊那路が19時34分に中部天竜駅に到着しました。2日間の修学旅行を楽しんだ6年生たちが元気にホームに降り立ちました。ディズニーランドの余韻を楽しむかのようにみんな思い思いにかぶり物を身に付けています。笑顔での到着となりました。そのままお迎えに来てくださった保護者のみなさんにお礼の挨拶をしたり無事の報告をしました。この日はホームでそのまま解散し、月曜日に改めて帰校式を行います。こうして、たくさんの楽しい思い出を心に焼き付けながら無事修学旅行を終えることができました。遅くの時間にも関わらず、お迎えをしていただきありがとうございました。
   10月28日(金)
修学旅行J


楽しかった修学旅行の終わりに、素敵なサプライズがありました。
6年生が4年生の時に転校した、はるきさんと妹のあいみさんが東京駅のホームまで会いに来てくれました。
修学旅行の終わりにふさわしい感動の笑顔があふれました。

   10月28日(金)
校外学習(福祉学習)


3・4・5年生の福祉学習の続きです。社会福祉協議会での学習を終えて、静岡文化芸術大学へ移動し、大学内のベンチで昼食をとりました。
昼食後、大学の建物見学を通してユニバーサルデザインがどのように大学施設に取り入れられているか学習しています。
学習終了後は,学校に戻ります。午後3時30分に学校に戻る予定です。
    10月28日(金)
修学旅行I


昨年度まで本校の職員であった、河村先生とディズニーランドで偶然再会したのだそうです。みんなうれしそうですね。(それにしてもすごい偶然ですね〜!!驚きました。)


全員でスプラッシュマウンテンに乗っている写真が届きました。5名の6年生と引率職員3名、計8人で乗った記念写真です。いい写真ですね〜。
   10月28日(金)
校外学習(福祉学習)


3・4・5年生は福祉学習として、浜松市社会福祉協議会を訪問して、講師の方からユニバーサルデザインについてのお話を聴きました。

この後、静岡文化芸術大学に移動してユニバーサルデザイン施設の見学を行う予定です。
    10月28日(金)
修学旅行H


活動の写真が次々と学校に届きます。更新が追いつかないくらいです。

みんな楽しそうですね。

楽しい思い出をたくさん、お土産にしてください。
    10月28日(金)
修学旅行G


ディズニーランドでの活動の様子です。ハロウィンとのことで、華やかなパーク内で楽しそうです。

比較的すいているそうで、人気の絶叫アトラクションも30分ぐらいの待ち時間で乗れるようです。

雨も降っていません。出発予定の午後3時まで降らないといいですね。きっと大丈夫だと思います。
   10月28日(金)
修学旅行F


いよいよ修学旅行2日目が始まりました。

昨日のスカイツリー見学の続きからです。やはり夜景がきれいですね。スカイツリーを背景にした写真からは楽しそうな様子が伝わってきます。

28日朝は全員目覚めもよく、荷物もきちんと整理して、元気に朝食をすませました。

ディズニーランドに行くのが楽しみでウキウキしているそうです。
   10月27日(木)
修学旅行E


上野、浅草のグループ活動の写真の続きです。グループ活動は無事終わり、スカイツリーに到着したようです。6年生はこのような雄大なスカイツリーを見上げているのですね。
   10月27日(木)
修学旅行D


修学旅行のグループ活動では、上野周辺を見学しています。
上野動物園と、西洋美術館での様子です。
次は東京スカイツリーに移動します。天気がいいので、きっときれいな夜景が見えることでしょう。
 
 10月27日(木)
さくまの里 訪問


 本日、3・4年生は、福祉のことを学習するために「さくまの里」を訪れました。



 担当の奥山さんが、施設を案内しながら色々なことを教えてくださいました。子供たちは、教えてもらったことをメモしたり、器具を実際に使ったりしながら、福祉サービスやバリアフリーの考え方に触れ、いろいろと考えている様子でした。



 最後には、施設やデイサービスで働いている方にインタビューをして、福祉のことを詳しく学びました。また、仕事のやりがいや、この仕事を選んだきっかけについても教わり、働く方々の姿に感動していました。


   10月27日(木)
5年生池掃除


6年生が修学旅行に出掛けている間に5年生が池掃除をしてくれました。みんなのおかげで、池の水が透きとおるようにきれいになりました。校外学習から帰った井熊先生が「池の水がこんなにきれいになったのは初めて見たよ。」と声をかけてくださいました。5年生のみなさん、ありがとうございました。
   10月27日(木)
1・2年校外学習

1・2年生は校外学習でフルーツパークに行きました。西鹿島駅までスクールバスで行き、そこから天竜浜名湖鉄道に乗ってフルーツパークまで行きました。フルーツパークに着くとリンゴ狩りを体験させてもらいました。入り口から少し歩くとリンゴ並木がありました。飯田市から浜松市に贈られたリンゴの木だそうです。そこには、ヒメリンゴが木にいっぱいなっていました。職員からおいしいリンゴの見分け方や収穫の仕方を教えていただきました。一人5個ということですこしでもいいものを探して収穫しました。いいリンゴが収穫できてみんな大喜びでした。その後は、園内を少し散策した後、おまちかねの遊具でいっぱい遊びました。学校にはない楽しい遊具がいっぱいあったので子供たちは、元気いっぱい遊び回っていました。お昼は遊具のところでおうちの人が作ってくれたお弁当をおいしく食べました。最後に新しくできた恐竜ゾーンにいきました。そこには、動く恐竜がたくさんいました。子供たちは驚きながらも楽しく記念撮影をしました。帰りは電車もすいていたので座って帰ることができました。帰りのバスの中ではとても満足そうな笑顔があふれていました。
   10月27日(木)
修学旅行C


国会議事堂の見学が終わりました。今までテレビなどで見ていた国会議事堂ですが、実物を見てみんな感激していたそうです。

国会議事堂見学の後は、地下鉄で上野駅に行き、いよいよグループ活動が始まります。
   10月27日(木)
修学旅行B


無事東京駅に到着しました。初めての人混みに戸惑い、迷いながらも自分たちで表示を見て地下鉄に乗りました。
  10月27日(木)
修学旅行A


上から順に
朝7時に中部天竜駅を出発する様子、次が、豊橋駅で新幹線に乗り換える様子です。現在は静岡駅を過ぎてちょっと早いお弁当タイムです。みんな元気そうですね。
午前11時過ぎに東京駅に到着し、地下鉄で国会議事堂に移動します。
   10月27日(木)
修学旅行@

6年生が7時1分の豊橋行きの飯田線に乗り、修学旅行に出発しました。みんな修学旅行をとても楽しみにしていました。それがいよいよ現実になるということで、最高の笑顔があふれていました。今日は、東京も天気がよさそうです。国会議事堂や東京スカイツリー、上野、浅草に行く予定です。最高の思い出ができるといいですね。「行ってらっしゃい。」
 
   10月26日(水)
ヘビウリ

体育館の北側の駐車場にある桃の木は今年はたくさんの実をつけみんなを喜ばせました。その桃の木にヘビがたくさんぶらさがっていると子供たちから連絡がありました。行って見てみるとヘビに見えたのはたくさんのヘビウリの実でした。つるが桃の木にからまりたくさんの実がぶらさがりまるでヘビが大量発生したように見えたのです。このヘビウリは昨年、地域の方から苗をいただき育てていたものを枯れたので駐車場にある穴に片付けたものが芽を出したのだと思います。桃の木をすべて覆い隠しているのがヘビウリの葉とつるです。あまりのすごさに植物の生命力の強さを感じました。
   10月25日(火)
4年生算数授業


 34年生の算数は複式で授業を進めています。今日は、34年生の算数の授業研究ということで本校の全職員が34年生の算数の授業を参観しました。4年生は「角」の授業で180度より大きい角の角度を測る方法を考えました。本校の複式授業の流れは、課題に対して「ひとり学び」で自分の考えをノートにまとめます。それを始めは2人組などの少人数で考えを紹介し合ったり、アドバイスをし合ったりしながらよりよい考えにしていきます。最後に全員に自分の考えを発表しながらまとめていきます。4年生は「ひとり学び」でじっくり考え、いくつかの方法を考えている子もいました。全体の話し合いでは、2通りの考えが出されたのですが、それぞれの考えの利点や欠点を指摘しながらよりよい方法を考えていくことができました。
   10月25日(火)
3年生算数授業

3年生は「重さ」の授業でした。入れ物に入っているボールの重さを計算で求める方法を考えました。4年生と同じように「ひとり学び」「グループでの話し合い」「全体での話し合い」の順で学習を進めていきました。どの子も全体の重さから入れ物の重さを引けばボールの重さが分かるのではないかと考えました。実際にはかりを使って調べながら重さでも足し算や引き算ができることが分かりました。
   10月24日(月)
かがやき集会

 10月のかがやき集会を行いました。校長先生からは佐久間小学校が開校60周年であることについての説明と、その1年前に、佐久間ダムや原田橋、佐久間町ができたことを話してくださいました。また、それと同じ年に校長先生も生まれたことを聴いた子供たちはとても驚いていました。60年前は佐久間小学校には700人もの子供たちと31人もの先生方がいたそうです。今では子供たちが27人、先生方が12人です。人数は減りましたが「小さな学校 大きなファイト」で頑張っていくことを約束しました。集会の後には、読書感想文コンクールや社会を明るくする作文コンクール、8部会陸上大会の表彰をしました。表彰された子はどの子もとても晴れやかな顔で賞状を受け取っていました。
   10月22日(土)
浜松市陸上大会


 8人の子供たちが四ツ池陸上競技場で行われた浜松市陸上大会に参加しました。どの子も朝からとても気合いが入り、大会の雰囲気に飲まれることもなく普段通りの表情をしていました。始めは、女子400mリレーです。陸上部活動が終わり、バトンパスを練習する機会が少なかったですが、上手にバトンを受け渡すことができました。男子400mリレーでは、部会の大会の時よりもタイムを2秒以上も伸ばすことができました。個人では、女子800m走と男子1500m走に出場しました。周りの選手達のスタートダッシュに惑わされることなく終始、自分のペースを守り、後半にペースを上げていく作戦が2人ともできました。とても冷静な走りができ、2人とも自己ベストを大きく更新することができました。まさに「小さな学校 大きなファイト」を実践することができたように感じました。走り終わった子供たちはみんな全力を出し切ったことですばらしい笑顔を見せてくれました。






 10月21日(金)
トンネル貫通式


 本日、佐久間道路第一トンネル内において、貫通式が行われました。この貫通式は、小学校行事で言えば卒業式のようなもので、そのような重要な式典に佐久間小学校の子供たちが浦川小学校の子供たちと一緒に招待されました。


 トンネルは全長約3000mほどですが、ちょうど中間地点で式典が行われました。佐久間小学校の子供たちは浦川小学校の子供たちと一緒に中央へ進み出て、トンネルの向こう側から来た東栄町立東栄小学校の子供たちと対面し、握手を交わしました。
 そこには、ゆるキャラの家康君とオニスターもおり、一緒に万歳三唱を行いました。



 鏡開きが行われるときは、子供たちにお茶が配られました。大人たちと同じように、枡が配られ、一斉に乾杯を行いました。子供たちも声高々に乾杯をしました。




 帰りは家康君と一緒に写真を撮らせていただきました。





 その後、浦川キャンプ場にて昼食をとり、昼休みは浦川小学校を訪問して、一緒に遊びながら交流を深めました。






 浦川小学校の子供たちとは、ドッジボールをしたり、鬼ごっこをしたり、遊具で遊んだりしました。おたがいに名前を覚え、楽しく交流しました。






 このように、とても充実した一日になりました。トンネルの関係者の皆様、浦川小学校の皆様、ありがとうございました。
   10月20日(木)
読み聴かせ


 今日の朝活動は読み聴かせボランティアの人たちによる読み聴かせでした。
 12年生は、「だるまとかみなりさん」のお話でした。英語での読み聴かせに最初は戸惑っていましたが、すぐに慣れて物語の不思議な世界に入り込んでいました。
 34年生は「おさる日記」でした・おみやげにもらったさるが育っていくお話です。最後にはどんでん返しがありとても楽しい本でした。
 56年生は「エリオピアのむかしばなしむらの英雄」でした。ある村の男が町に行くと帰りに一人足りなくなってしまうお話です。思わず身を乗り出してしまうほどいいお話でした。
 いつも楽しい本を読み聴かせていただきありがとうございます。
   10月19日(水)
目を大切にしよう


養護教諭から12年生を対象に目を大切にすることについての健康指導を行いました。最初に目が悪くなるとどのように見えるのか確認しました。ぼやけて見えなくなることが分かりました。次に、眉毛やまつげ涙、まぶたが目を守るためにどのように働いているか説明しました。実際に自分の目のまわりをさわってみながら、たくさんのものが目を守っていることが分かりました。最後に、遠くのものを見ると目にいいということで窓から遠くの山をみんなで見ました。教えてもらったことを生かして目を大切にしていければと思います。
   10月18日(火)
なにがでてくるかな
12年生は図工の時間にびっくりばこを作りました。ストローを吹くと箱の中から何かが飛び出してきます。何が出てくるのかは秘密です。出来上がったら早速、いろいろな人に見せにいきました。職員室にいる教頭先生に見せて驚かせている子もいました。
   10月17日(月)
にこにこタイム


 今日の昼活動は、久しぶりのにこにこタイムでした。今日は、あいにくの天候でしたので体育館で全校ドッジボールをしました。今日のドッジボールはいつもと違ってボールが増えていきました。たくさんのボールから逃げるのは大変でしたがとても盛り上がりました。笑顔があふれるドッジボールになりました。
   10月13日(木)
秋のフェスティバルに向けて


12年生の生活科では、秋のフェスティバルに向けての準備を進めています。毎年、行っている12年生の恒例行事で、幼稚園の子供たちや保護者、上級生を招いてゲームコーナーを作って楽しませるものです。みんなに楽しんでもらえるようにいろいろ試しながら工夫して作っています。段ボールカッターも先生方に安全をみてもらいながら、上手に使って大きなものも作っています。どんなフェスティバルになるか楽しみにしてください。
   10月12日(水)
楽しかった運動会


12年生が楽しかった運動会を振り返って、絵を描きました。笑顔で頑張っている様子がよく伝わってきます。12年生の教室前の廊下に掲示してありますので、学校にお寄りの際には、是非、御覧ください。
   10月11日(火)
読書の秋


10月の図書室はハロウィン特集です。ハロウィンに関する本や料理に関する本など楽しい本がたくさん紹介されています。運動会も終わり、子供たちはゆったりとした学校生活を送っています。そんな中、読書にも親しんでいければと思います。
  10月7日(金)
音読劇を作ろう


2年生の国語の時間には、「お手紙」の学習をしています。音読劇を作ることを目標に友達と力を合わせて頑張っています。まず、一人学びでどのように読むか考えます。それを友達に紹介し合って、グループでどのように読んでいったらいいか考えます。話し合ったことをもとに練習が始まります。動きや台詞の言い方を工夫して音読劇を作り上げています。いい音読劇になるようにこれからも頑張っていきたいと思います。
   10月6日(木)
音楽部活
今日から、音楽部活が本格的に始まりました。前半はパート練習をして、自分の力を高めました。後半は、全員で合わせて演奏しました。音の大きさや演奏の速さをそろえていきました。今年は例年以上に仕上がりが早く本番が楽しみです。
   10月5日(水)
浜松市8部会小学校陸上大会


 台風の接近で開催が危ぶまれていましたが、無事、陸上大会が開催されました。本校からも3年生〜6年生までの19人が大会に参加しました。9月の始めから陸上部活の練習を頑張ってきました。その成果を発揮し、力いっぱい競技に取り組みました。また、同じ8部会の小学校の子供たちとの交流を深めることができました。終わった後の子供たちはみんな満足そうな笑顔を見せていました。保護者の皆様におかれましては、遠方まで応援に駆けつけていただき本当にありがとうございました。
   10月5日(水)
お弁当


お留守番の1・2年生も今日はお弁当でした。本当は、外で気持ちの良い風とお日様の光を浴びながら食べたかったのですが、コバエがたくさん発生していたので体育館でお弁当を食べました。全員が丸くなってお弁当を食べたのでとてもおいしかく感じられました。
  10月5日(水)
陸上選手のお見送り

 心配された天候も大丈夫でした。3年生から6年生までの陸上選手19人は予定通り、船明運動公園に向けて出発しました。お留守番の1・2年生から「がんばってきてね。」の大きな声援に見送られながらの出発でした。練習の成果を十分に発揮し、頑張ってほしいです。
   10月4日(火)
陸上選手を励ます会


明日は8部会陸上大会です。34年生が中心となって陸上選手を励ます会を行いました。選手のみなさんから大会の決意を発表してもらいました。どの子もやる気がみなぎっていました。その後、下級生達が大きな声でエールを贈って選手達を励ましました。明日の大会では力いっぱい頑張ってもらえるとうれしいです。
   10月2日(日)
運動会

心配された天気もみるみる回復し、1日順延されましたが、無事運動会を開催することができました。開会式では、紅白の応援団長から誓いの言葉を高らかに宣言し、運動会が始まりました。
 子供たちは、ずっと練習してきた成果を発揮しようとどの競技にも全力で取り組みました。
 保護者や地域の皆様にもたくさん競技に参加していただきとても盛り上がりました。特に、参加者全員で運動場に大きな円を作り、幼稚園児、小学生、中学生、高校生、保護者、地域の皆様と踊った「佐久間音頭」はとても感動的でした。また、新しく作った水巻城を使っての城落としは参加者全員で楽しむことができました。 
 佐久間小学校の運動会の名物になっている一輪車ショーでは、全校で難しい技にもチャレンジし、見事成功させることができました。子供たちは、大きなファイトで運動場を力いっぱい駆け回り、元気に踊り、大きな声を出して佐久間の人たちに感動を運ぶことができたのではないかと思います。
 保護者の皆様におかれましては、早朝より準備や最後の片付けなど御協力いただきありがとうございました。また、中学生や高校生のみなさんには放送や種目の準備、種目の参加などで運動会を支えていただききました。子供たちにとって思い出に残る運動会になったのも保護者の皆様をはじめ、佐久間中学の生徒たち、そして佐久間高校の生徒たちのお力添えがあったからだと思います。本当にありがとうございました。
   10月1日(土)
運動会を順延します。


本日の運動会は、雨のため順延します。残念ですが、てるてるぼうずさんの力を借りて明日は良いコンディションの中できっとできるでしょう。今日は、ゆっくり御家庭でお過ごしください。