浜松市立佐久間中学校

浜松市立佐久間中学校PTA規約

名称

第1条
本会は、佐久間中学校PTA(以下「PTA」という。)という。

事務局

第2条
本会は、事務局を浜松市立佐久間中学校内に置く。

目的

第3条
本会は、保護者と教職員が一体となって教育に対する理解を深め、学校・家庭・社会の協力によって生徒の幸福を図るとともに、あわせて会員の教養を高めることを目的とする。

事業

第4条
本会の目的を達成するために、次の事業を行う。

会員

第5条
本会の会員は、佐久間中学校の保護者と教職員及び地区内に居住し、本会の趣旨に賛同する者とする。

役員

第6条
本会は、次の役員をおく。(ただし、(3)~(5)の委員については「佐久間中学校PTA細則」(以下「細則」という。)で定める。
(1) 会長
1名
(2) 副 会 長
2名(うち会員より1名、1名は教頭とする)
(3) 委員
 
(4) 専門委員
 
(5) 学年委員
 
(6) 書記・会計
2名(教職員からそれぞれ1名)
(7) 会計監査
2名

役員の選出

第7条
  • 会長は「佐久間・城西小学校区」「浦川小学校区」より交互に選出する。副会長については、会長が選出された小学校区以外から1名選出する。
  • 役員の選出については、運営委員の中から各小学校区の代表3名を選考委員として選出し、その選考にあたる。
    その際、本部役員も選考に加わる。また、委員については、本部役員決定後に選出する。
  • 運営委員会(本会の役員で構成)において承認を受け、総会において承認を得る。
  • 委員、専門委員及び学年委員は、細則の定めるところにより選出する。
  • 会計及び会計監査は、会長が委嘱する。

役員の任務

第8条
  • 会長は、本会を代表し、すべての会務を整理する。また、各種会議を招集し、その議長となる。
  • 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときはその任務を代行する。
  • 委員は、小学校区の連絡調整を図る。
  • 専門委員は、委員会の事業計画を作成し、その推進にあたる。
  • 学年委員は、学年の行事及びその他に協力し、円滑な運営が図れるよう努める。
  • 書記は、各種会議の議事の記録をとる。
  • 会計は、本会の会計を司る。
  • 会計監査は、本会の会計を監査し、監査結果を総会で報告する。

役員の任期

第9条
役員の任期は1年とし、再任を妨げない。ただし、補欠に選出された役員の任期は前任者の残留期間とする。

顧問

第10条
本会に顧問をおく。顧問は校長とする。

会議

第11条
  • 会議は、総会、運営委員会、専門委員会及び学年委員会とする。
  • 総会は定期総会及び臨時総会とし、本会の会員をもって構成する。
  • 運営委員会は、本会の役員をもって構成する。
  • 専門委員会等の構成及び職務については、細則で定める。

権限

第12条
1.総会は、次の事項を決議する。
2.運営委員会は、次の事項を決議する。

開催

第13条
  • 定期総会は、毎年4月に開催する。
  • 臨時総会は、運営委員会が必要と認めた時に開催する。
  • 運営委員会は、会長が必要と認めた時に開催する。

定足数

第14条
会議は会員及び役員の過半数の出席がなければ開催することができない。
ただし、やむを得ない理由のため、会議に出席できない構成員が、あらかじめ通知された事項について書面で表決し、 または他の構成員を代理人として表決を委任することができる。

議決

第15条
決議は出席者の過半数の同意を必要とする。

会計

第16条
本会の経費は、会費、寄附金及びその他の収入をもってあてる。

会計年度

第17条
本会の会計年度は、4月1日から翌年の3月31日までとする。

規約改正

第18条
本会の規約は、総会において出席者の3分の2以上の同意を得て改正することができる。
附則
この規約は、平成23年4月1日より施行する。

浜松市立佐久間中学校PTA規約(細則)

第1条
本会は、地区を各小学校区とする。
(佐久間・城西小学校区)
(浦川小学校区)
第2条
各小学校区に次の表に示す数の委員をおき、それぞれ専門委員会に所属する。
ただし、年度によって運営委員会における協議により、各小学校区の委員数を弾力的に決めることができる。
地区 委員
佐久間・城西 3
浦川 3
委員数 6
第3条
専門委員会を4つおき、その各委員会の人数は委員と学年PTA委員を合わせて下の表に示すようにし、各委員会ごとに正副委員長を互選する。
専門委員会 環境 生活 研修 広報
人数 3 3 3 3
第4条
各学年は、学年PTA委員2名を選出する。
学年 1 2 3 合計人数
学年委員 2 2 2 6
第5条
各学年は、学年PTA委員をもって委員会を構成し、正・副委員長を互選する。
第6条
各専門委員会は、主に次の職務を行う。
第7条
学年PTA委員会は、主に次の職務を行う。
  • ○当該学年の行事、学習及び生活指導等への協力
  • ○学年及び学級懇談会の運営
  • ○ 学校生活及び家庭生活における健全育成
第8条
本会の会費は、一世帯につき年額3,000円とし、年2回に分納することができる。
附則
この規約細則は、平成23年4月1日より施行する。