講堂と歩んだ50年

■参考資料
・藤想(浜松市立佐藤小学校創立50周年記念誌) 
・うるおい(鉄筋4回建校舎落成記念誌)       
・卒業アルバム(1981年、1985年、1987年)   

■講堂の昔と今
落成当時(できたばかりのころ)の講堂と平成17年の講堂、どこが違うでしょうか・・

できたばかりのころの講堂

平成17年の講堂

■講堂が生まれたのは・・・
講堂は、今から50年前にできました。昭和30年(1955年)11月25日のことでした。
創立25周年を記念して、PTA の方々を中心に自治会の協力を得て完成しました。
佐藤小が生まれて26年目のことで、浜松では、最初の講堂だったそうです。
落成の年の秋には、新築祝いを兼ねて、初めての学芸会が開催されました。

■学芸会
講堂は、多くの人たちが入ることができたので、それまで地区ごとに2回に分けて行われていた学芸会は、一度にできるようになったそうです。
講堂ができるまでは、学芸会や入学式などは、木造校舎2階の2教室の仕切りを取り払った会場で行われていたそうです。

昭和37年の学芸会

昭和40年の学芸会

■夜には、映画会

この講堂では、映画会も開かれるようになりました。
子どもたちも、保護者も大勢見に来たそうです。
テレビがあまり普及していない時代で、他にこれといって娯楽がなく楽しみの少ない時代だったので、映画会は、みんなとても楽しみだったようです。


昭和54年ごろの講堂内の様子

平成13年ごろの講堂内の様子

■学校の行事を支えた講堂
そして、入学式や卒業式をはじめ、様々な行事が講堂で行われるようになりました。
昭和43年には、朝礼も講堂で行われるようになりました。

昭和43年 朝礼

昭和45年 卒業式


昭和51年 音楽会

昭和55年 音楽会

昭和56年 入学式


昭和56年 卒業式

昭和61年 音楽会

昭和62年 卒業式

■さとっこたちを見守り続けた講堂
講堂は、校庭の南側で、50年の間、佐藤小とさとっこたちの活動をじっと見守ってきました。

昭和38年 空から見た佐藤小の全景

昭和32年プール竣工式

昭和40年 運動会鼓笛パレード

昭和44年 秋の運動会

昭和63年 10月1日 欠席0の日記念写真

平成16年3月 卒業記念写真

平成12年 さとっこなかよし遊び

平成15年 運動会(組み体操)

平成17年 1月 持久走記録会の練習

平成17年5月29日(日)講堂が見守る運動場での最後の運動会

2,3年生ダンス

1年生 親子玉入れ

4,5,6年生騎馬戦

■50年という長い間、ありがとう
佐藤小の歴史を刻んできた講堂も老朽化し、地震に耐えることができないことが分かりました。
そのため、平成13年4月の入学式(現5年生の入学式)を最後に、講堂内での行事は中止することになりました。
そして、地域の方、PTAの方とも協議を重ねた結果、惜しまれつつ、取り壊しをすることが決定しました。
50年間の感謝の気持ちとお別れをするため、平成17年6月1日(水)には、講堂とのお別れ会を全校児童と地域の方々で行いました。
                           

Copyright(c) 2015 SatoElementarySchool