災害共済制度について
 〜日本スポーツ振興センターと浜松市学童災害〜

日本スポーツ振興センター…全国共通の保険です。

浜松市学童災害…浜松市独自の保険です。(市外からの転入の際、加入が必要)

 

 学校管理下で起きたけがや病気について、医療費や見舞金が支給される制度です。

 学童災害は社会体育(少年団・子供会活動)でも支給されます。

 

  @ 学校の管理下となる範囲

   授業中、休み時間、学校給食、放課後、部活動、修学旅行、
   学校内または学校外での教育活動の他、登下校中も含まれます。

  学校帰りに塾や病院に行く場合でも、それが下校中の経路の近辺にある場合は
通学中とみな されます。また塾から自宅までの経路は、塾にいる時間が長時間にわたらず、
陽の明るいうちに 帰宅できる場合は、学校管理下の範囲に含まれます。

 

   A 支給の対象について(給付対象範囲)

  ○ 日本スポーツ振興センター

初診から治癒までの医療費総額が、5000円以上掛かった場合
  (窓口での支払いが1500円以上)に支給されます。

 なお、70000円以上かかった場合は高額療養の届により、
 保護者の負担額が一定額にとどまるようになっています。


浜松市教育委員会こども安全課スポーツ振興センターのページ

       学童災害

   傷害見舞金

   治癒までに要した費用の総額が5000円未満の場合が該当になります。

   (窓口での支払いが1500円未満)

    浜松市教育委員会こども安全課学童災害のページ


     B 掛け金について      ※4月に学年費より引き落とします。

市の負担

保護者負担

センター

485円

460円

学童災害

140円

70円


          保護者負担金

              合計        530円   となります。