浜松市立新津小学校沿革史
   
 明治6年7月15日  大通院の本堂に,4年制の「新橋学校」として創立
 昭和26年3月23日  浜松市と合併し,「浜松市立新津小学校」となる
 昭和46年 3月  北校舎新築(普通教室4)
 昭和48年7月14日   創立100周年記念式典挙行
 昭和54年 3月  南校舎新築・体育館新築
 昭和59年~61年  体力つくり(文部省),健康教育(県教委)指定校
 昭和61年度   全日本健康教育発表大会開催
 昭和63年度  全日本健康優良学校全国特別優秀校受賞,県知事賞受賞
 平成元年度  全日本健康教育発表大会開催
 平成 2年度  中日教育賞受賞
 平成3年10月  北校舎大規模改修
 平成14年 3月  総合遊具完成
 平成14年11月  なかよし館完成
 平成14年度  交通安全教育推進校・福祉教育推進校  きれいな学校コンクール優秀賞受賞
 平成15年度  地域ぐるみの学校安全推進モデル事業(文科省)指定校
 平成15年度 6月  芝生広場完成
 平成15年度 8月  ランチルーム完成
 平成15年度11月18日  創立130周年記念式典挙行
 平成16年度 3月  創立130周年記念誌「もりのこ」発行
 平成17年~19年  理数大好き地域モデル事業(県教委)指定校
 平成18年 3月  運動場北門完成
 平成19年 2月  図書室エアコン設置
 平成22年11月  南校舎耐震工事完了
 平成24年 2月  新津の森樹勢回復作業
 平成24年12月  新津の森柵回収
 平成25年 3月  南校舎、北校舎津波避難用階段、屋上フェンス設置完了
 平成26年度  交通安全教育推進校
 平成26年 3月  プール附属棟工事完了
 平成26年 9月  外壁塗り替え工事
 平成28年 2月  北校舎屋上防水工事
 平成28年11月  学校県境衛生優良学校