金原登志子  作詞
後藤  一夫  補作
富永  忠男  作曲
1.潮のはなさく  朝夕に
      
  まつ      みどり        
  のびゆく松の  緑にも
                 

  ねがいをかけて  ここに立つ

    
すなおか      まな  こころ
  われら砂丘に  学ぶ心が
        も
  いま  燃える


 
  かぜ  あか        よ    はまべ
2.風が明るく  呼ぶ浜辺   
             
ふうもん
  かがやくゆめを  風紋に
       
 ひび
  ひろげて日々に  みがくわざ
      
すなおか     ちから
  われら砂丘に  力あわせて
      
 はげ
  いま  励む


  なみ                ひ
3.波のしらべに  日はたかく

  のぞみのまゆを  あげながら
       
 れきし
  あらたな歴史  ひらくとき
      すなおか     ほこ
  われら砂丘に  誇りをかかげて
      
 うた
  いま  歌う
      
すなおかしょうがっこう
  ああ  砂丘小学校