夢をはぐくむ学校づくり推進協議会    
   
平成26年度
サツマイモの植え付け 金管バンド部
ユニフォームお披露
市音楽科研究発表会参加
に向けての合唱練習
アカウミガメの放流
風紋学習(福祉) ミニコンサート

サツマイモの植え付け 5月13日(火)2年生 生活科
 2年生の生活科では、篠原町の農業、鈴木さんを講師に招いて、サツマイモの苗を植え付けました。初めてサツマイモの苗を手にする子がほとんどでしたが、どの子も真剣に取り組み、上手に植え付けることができました。秋の収穫がとても楽しみです。
金管バンド部ユニフォームお披露目 5月31日(土)運動会
 運動会の開会式をファンファーレと行進曲の演奏で大活躍の金管バンド部。今年度は、真っ赤なポロシャツと白のベレー帽でそろえました。ポロシャツの背中には、砂っ子児童会のマスコットキャラクター「ことりん・かぶとん・どんぐりん」をデザインしたマークが入っています。演奏だけでなく、見た目も一段とかっこよくなりました。
市音研に向けての合唱練習 7月〜9月
 4年生・5年生の児童は、9月12日に行われた浜松市音楽科研究発表会に向けて、練習を積み重ねてきました。当日は、伸びやかな歌声で、「雲に乗ろう!」を合唱することができました。これも熱心な御指導をしてくださった吉田先生・本多先生のお陰と感謝しています。
アカウミガメの放流 9月19日(金)
 3年生児童25名が、総合的な学習の時間に「サンクチュアリNPO」の皆様の御指導を受けて、「アカウミガメの放流」を体験しました。卵からかえったばかりの体長7pほどの赤ちゃんガメを大海原にむけて放流しました。子どもたちは、「元気になって帰ってきてね!」と声を掛け、ずっと海を見つめていました。
福祉学習 10月16日(木)、24日(金)
 4年生では、風紋学習(総合的な学習の時間)で、体の不自由な方の気持ちを理解し、みんなが共に生きていける社会の在り方について学習しています。今年度は、筋肉の病気をもっている方、目の不自由な方を講師に招いて、直接お話を聞く機会を設けました。どの子どもも真剣にお話を受け止め、感じたことや意見を発表することができました。
ミニコンサート 11月25日(火)
 市内で活動する「MCアンサンブルきらめき」の皆さんによる「ミニコンサート」を行いました。いきなりヴァイオリン奏者・小沢規子さんの「チャルダッシュ(モンティ作曲)」から始まり、モーツァルト9歳の時の作品「交響曲第4番」、モーツアルトの「フルートと管弦楽のためのアンダンテ」、「おもちゃのシンフォニー(アンゲラ-作曲)」、ヴィヴァルディの「秋」が演奏されました。