本文へスキップ

TEL. 053-486-0107

〒431-1103 静岡県浜松市西区湖東町2005

学校紹介

29年度グランドデザイン(全体計画)

CEO

【教育目標】
 豊かな心をもち、自ら学び続ける子

【目指す学校像】
 「もの・こと・人」(いのち)とのつながりを大切にし、心身をみがき合う子どもが育つ学校

【指導の重点
 ◎豊かな感性
 ◎確かな学力
 ◎健やかな心身


29年度研修構想図



29年度 児童数



学校の沿革

1874年(明7)
旧寺院東光寺内に和地学校を創設。8月に和地小学校を設置。
1918年(大7)
修行年限1カ年の高等科併置し、和地尋常高等小学校と称する。
1928年(昭3)
東大山分校設置の認可を得る。
1941年(昭16)
和地村国民学校と改称。
1947年(昭22)
和地村立和地小学校と改称。
1960年(昭35)
浜松市と湖東村合併により、浜松市立和地小学校と改称。
1970年(昭45)
大山分校を廃止。給食室設置により給食開始。
1972年(昭47)
プール落成。
1975年(昭50)
開校百周年記念式典挙行。
1977年(昭52)
通学用南登校口地下道完成。
1980年(昭55)
体育館落成。
1983年(昭58)
遊具完成。
2001年(平13)
市教委指定「健康教育」研究発表会。
2003年(平15)
学校給食 文部科学大臣賞受賞。
2005年(平17)
情緒発達学級新設。
2006年(平18)
知的障害学級開設。
2009年(平21)
新校舎4教室増築完成。
2014年(平26)
新校舎2教室増築完成。

学区の様子

 浜松市の中心部より北西へ車で30分。浜名湖に面し、川や里山等の豊かな自然に恵まれた広域学区です。
 かつては、広い範囲で花づくりや茶の栽培が盛んでしたが、近年は、学校東側桜台地区に大規模な住宅団地や工業団地の造成が進んでいます。それに伴い、桜台団地から通学する児童が増え、全校の過半数を占めるようになりました。

  学区の東西に東名高速道路が通っており、浜松西インターチェンジや浜松環状線・舘山寺街道等があるため交通量が多いです。そのため、地域(和地見守り隊)・保護者・学校が連携して登下校での安全確保に取り組んでいます。

 児童養護施設和光寮の児童、外国人の児童、発達障害のある児童など、教育弱者として支援を必要とする児童も在籍しています。

  保護者や地域の方の教育に対する関心が高く、学習ボランティアや読み聞かせボランティアとして本校の教育活動に多くの方が関わっています。



バナースペース

浜松市立和地小学校

〒431-1103
静岡県浜松市西区湖東町2005

TEL 053-486-0107
FAX 053-486-0187