2017/7/10 あいさつ運動

梅雨空の蒸し暑い中、登校してくる子供たちの元気な声が、あちらこちらから聞こえてきました。

今回は、PTA活動のひとつ、『あいさつ運動』を取材しました。

月に1・2回、朝の登校時に、PTA役員が南門・北門・昇降口付近に立ち、 子供たちに「おはようございます」の声掛けをしています。

校門を通る時、子供たちは、校長先生を始めとした先生方、PTA役員、早く登校した他の子供たちと あいさつをし、手と手をタッチして、教室に向かいます。

取材した日は月曜日で荷物が多めでしたが、顔を上げて、あいさつしてくれて、こちらも笑顔になりました。

みんなのあいさつが飛び交って、与進小は、朝からとてもにぎやかでした。


教育文化部