2017/7/31 着衣水泳

7月31日(月)に6年生を対象とした着衣水泳が行われました。

何人かは見学や欠席でしたが、多くの子供たちが参加していました。

準備運動を行い、着衣との比較のために最初は水着でプールに入りました。

その後、長袖、長ズボンを着用し、再度プールに入りました。

子供たちは、水に濡れて重くなった衣服で悪戦苦闘しながらも、なんとか泳ぎ、ペットボトルを抱えての背浮きの練習もしました。

着衣水泳は、いざという時に呼吸を確保し、救助されるまで浮き続ける「自己安全」を目的とした対処法です。

皆、説明を良く聞き、真剣に取り組んでいる様が感じ取れました。


教育文化部