宮口在住の「遠州万葉の会」主宰の鈴木波男氏の著作「万葉の草・木・花」で紹介されている万葉植物を学区内で探してみました。鈴木波男氏の監修をいただき,このコーナーでまとめてみました。
☆写真をクリックしてください。それぞれの植物の紹介をします。
うめ
(ウメ)
すもも
(スモモ)
あふち
(センダン)
つきくさ
(ツユクサ)
あさがほ
(キキョウ)
いちし
(ヒガンバナ)
かつら
(キンモクセイ)
はぎ
(ヤマハギ)
さくら
(ヤマザクラ)
つつじ
(ヤマツツジ)
ふぢ
(フジ)
くず
(クズ)
つばき
(ヤブツバキ)
あしび
(アセビ)
かたかご
(カタクリ)
やまぶき
(ヤマブキ)
☆季節の移ろいとともに更新していきます。