鏡山幼稚園

鏡山幼稚園は
平成29年3月31日をもちまして、
閉園いたしました。
今までありがとうござました。




日々の保育の様子を鏡山小学校のブログで公開中です。是非ご覧ください。

園の目標
遊び大好き 友達大好きな たくましい鏡山っ子

園の紹介
 小学校と隣接していて、子ども、職員の交流をはじめ、施設設備の共用や合同行事等を通して、幼小の連携が活発に行われています。
 園の周りには、豊かな自然や地域に伝わる昔話が数多くあります。園外保育では、四季の自然に触れたり、地域に伝わる昔話を聞いたりして自分の生まれ育った所のよさを知らせています。
 保護者・地域の方々は、園に対して大変協力的であり読み聞かせ・折り紙指導・鮎の放流など、地域の教育力を生かした活動を展開しています。

園の保育時間
(1)登園時間 午前 8時30分 〜  午前 8時50分

(2)降園時間 午後 2時00分

(3)3歳児は、5月中旬まで午前保育。6月より給食開始となり年中、年長と同じ日課に移行する。

園の行事

園の特色ある活動

★自分の力を発揮して元気いっぱい遊ぶ鏡山の「げんきくん」を育てよう★

 鏡山幼稚園は、小高い山の上に建つ小さな幼稚園です。それぞれの友達のよさを認め合い、互いにかかわりあいながら、4名の子どもたちが伸び伸びと育っています。更に本園では、少人数の友達関係だけでなく、身近な人たちとかかわる中で思いを出したり刺激を受けたりするなどの感情体験を通し、自分の力が発揮できる子どもを育てていきたいと考えています。

★特色1★ 小学校とのかかわり・ 近隣園の園児とのかかわり(交流保育)
<小学生とのかかわり>

 同じ敷地内で鏡山小学校と隣接しています。この環境を生かし、運動会や発表会等の行事に小学生と一緒に参加し活動しています。

<近隣園の園児とのかかわり(交流保育)>

 交流保育をとおしていろいろな友達とかかわりながら遊びや生活を共にする楽しさや喜びを味わっています。また、本園とは違う環境の中で視野を広め、ルールやマナーなどの社会性を身に付けることを目的としています。近隣の竜川幼稚園、光明幼稚園、下阿多古幼稚園と交流保育を行い、お互いの幼稚園を行き来して交流を深めています。これは「夢をはぐくむ園づくり推進事業」の取り組みです。

    

★特色2★ 地域の人とのかかわり

 鏡山の子どもたちは、地域の人々の温かさや優しさに見守られて育っています。
 天竜川魚協のご厚意でプールでニジマス釣りをしたり、近くの川で鮎の放流をしたりしました。また地域の方の池に出かけ、毎年産卵するモリアオガエルを見たり、卵に触れたりしました。
 また、地元の昔話を訪ね、下百古里の将軍杉やお目たでの池についていわれなどを教えていただいています。
 地域の自然や人材を生かして様々な人とのかかわり、数多くの直接体験や感動体験ができるので、子どもたちにとって大変幸せな環境です。これは「学ぼう ふるさと浜松」の推進です。


★特色3★ 保護者とのかかわり
 保護者の方が月に1回、子どもたちに絵本の読み聞かせを行っています。保護者の方が絵本を選んで読んでいます。子どもたちにとても好評です。自分のお母さんの当番の日を心待ちにしています。また、おやつサークルとして行事の日に、子どもたちと一緒におやつ作りを楽しみ他の保護者との交流の場になっています。これは「夢をはぐくむ園づくり推進事業」の取り組みです。

   

本サイトのデータの無断転用を禁止します。