気賀小学校沿革

わかば
>>明治 6年 学校創立。気賀小学校と称す 。
>>明治 19年 気賀尋常小学校と称す。
>>明治 34年 高等科を設置
>>明治 41年 学校改革により尋常科6学年,高等科2学年を置く。
>>大正 5年 講堂落成式
>>昭和 16年 気賀国民学校と改称。
>>昭和 22年 新学制実施により気賀町立気賀小学校となり,高等科は中学に吸収される。
>>昭和 30年 気賀町中川村合併により細江町となり,細江町立気賀小学校と改称される。
>>昭和 33年 鉄筋校舎12教室竣工
>>昭和 42年 プール竣工
>>昭和 47年 木造東校舎6教室撤去
>>昭和 52年 木造二階建校舎(東)撤去
>>昭和 53年 木造二階建校舎(中)講堂撤去
>>昭和 54年 鉄筋四階建校舎及び給食調理室竣工
>>昭和 56年 体育館正面校訓「真剣」設置
>>昭和 61年 楽焼き施設完成 運動場東整備
>>平成 6年 中校舎3階パソコン室完成
>>平成 16年 南校舎完成式
>>平成 17年 浜松市、細江町外12市町村の合併に伴い浜松市立気賀小学校と改称。 
>>平成 19年 プール改修
>>平成 25年 中校舎外壁改修工事
>>平成 27年 体育館非構造部材落下防止対策工事
>>平成 27年 プールフェンス改修工事
>>令和 2年 普通教室空調取り付け工事完了