三中のひびき

 三ヶ日中学校では、一日二回時がとまります。
 朝と帰りの時間の鐘(誓願の鐘、反省の鐘)は29年間続いています。
 一日二回三ヶ日中学校の時間が一瞬止まったかの酔うな静寂に包まれます。
 五点鐘が鳴り響く間、物音ひとつたてずに、自分と向き合う時間があります。

Home

←鐘を鳴らすのは3年生のお仕事です