篠原小学校の歴史
年 月 記         事
明治  7.11 舞阪学校の分校として、福寿庵の建物の一部を借りて発足する。
     8.10 篠原学校となる。
     8.12 長福寺に移転する。
    15. 3 鈴木琢磨氏の寄贈地3984番地に移転する。
    19. 9 村立尋常小学校篠原学校となる。
    22. 3 馬郡学校を合併する。
    25. 4 篠原村篠原尋常小学校となる。
    25. 7 馬郡に分校を設ける。
    32.12 篠原村立篠原尋常小学校となる。
    41. 4 義務教育が6ヵ年に改められ、高等科が2ヵ年となる。
    43. 5 高等科の修業年限延長を許可される。
大正 15. 3 校舎敷地現在地に移転(第一校舎落成)
昭和  9. 6 講堂落成する。
    16. 6 篠原村国民学校となる。
    22. 4 篠原村立篠原小学校となる。
    31. 7 鉄筋2階建校舎(14教室)落成する。
    34.11 給食室を新築する。
    35. 8 25mプール完成する。
    36. 6 浜松市に合併。浜松市立篠原小学校となる。
    47. 2 鉄筋2階建校舎(8教室)落成する。
    47. 3 鉄筋4階建校舎(7教室、図書室、事務室、放送室、校長室、保健室、更衣室)落成する。
    49.11 創立100周年記念事業を行う。
    53. 3 鉄筋4階建校舎(3教室、図書室、理科室、音楽室、家庭科室、児童会室、給食室、職員室、印刷室、休憩室)を増築する。
    54. 3 体育館が落成する。
    54. 9 北校舎(4教室)を増築する。
    57. 3 南校舎東側便所を改築する。
    58. 8 南校舎東棟耐震工事が行われる。
    58.11 小プールが増設される。
    59. 8 南校舎東棟補修工事
    60.10 耐震防火貯水槽工事
    61. 9 焼却炉設置
    62.12 体育館塗装工事、防犯灯設置
平成  元. 2 体育館器具庫改築
     2. 3 グリーンベルト生垣、しのささ広場完成。
     2.11 しのささランド総合遊具設置
     3. 8 南校舎整備工事完了。手作り郷土賞贈呈式が行われる。
     3.12 手作り郷土賞記念碑除幕式が行われる。
     5. 3 体育館東器具庫工事完了
     5. 8 北校舎西階段、南校舎中央階段手すり取り付け。
     6. 7 南校舎ピロティ鍵盤塗装
     6.12 創立120周年記念行事を行う。
     7. 2 防災倉庫建て替え
     7. 8 南校舎昇降口アルミサッシ工事
     8.10 2階屋上中央廊下完成
    10. 1 緊急避難所「しのささの家」完成
    10. 9 体育館木製床張り替え工事完了
    11. 3 体育館・南校舎通路完成
    12. 8 南校舎2階4教室黒板取り替え。
    13. 3 職員玄関ドア取り替え
    13.10 体育館ピロティ天井塗装
    14. 3 北校舎1階トイレ改修
    14. 8 南校舎1階トイレ改修
    14.10 体育館北側駐車場舗装
    16. 1 なかよし館新築・開設
    16.11 創立130周年記念行事を行う。
    17. 8 南校舎1.2階トイレ改修
    20. 3
大小プール改修
  21. 3 新校旗完成
  22. 3 太陽光・風力発電時計塔完成
  22.10 北校舎耐震工事完了 
  24. 2 プール付属棟改修 
  24. 2 南校舎外壁補修及び塗り替え 
  25. 2 北校舎屋外避難用階段設置 
  27. 8 北校舎外壁塗り替え 
  28. 4 発達支援学級新設